GWの思い出

2019-05-10

 

 

今年のGWは10連休。さらに平成から令和へと変わるという歴史的な瞬間も含め、みなさんにとっても、特別な連休になったのではないでしょうか。

わが家も夫婦ともにしっかりお休みを頂けたので、エンジョイさせていただきました〜

 

まずは霧島からスタートです!
『霧島アートの森』 展示  “風景を作る眼”。

少しずつ手に入れていきたいなと思っているものから、なかなか手の届かない憧れのものまで、一同にずらっと。目の保養です。

 

アートに触れられる“野外常設展”。フォトジェニック〜。子どもは走り回り、母はパシャパシャとカメラを持って追いかけました。

▶︎霧島アートの森

 

 

少し移動して、霧島市“天降川ふるさとの川河川公園”で開催された『きりしま野外映画祭』へ。

飲み物や食べ物を持ち込んで、ナイトピクニックの感覚で映画。最高っ

ヘッドフォンをつけての鑑賞です。

▶︎かごしま野外シネマ Kagoshima Film Festival

 

 

5月1日元号も変わり、令和初日はいざ東京へ。
娘は6歳まで、息子は3歳まで育った地。飛行機や電車での移動が楽になっていることに感動〜
今回の旅行の1番の目的は子供達からのリクエスト、夢の国『ディズニー』です。(わが家はシーが多めです。なぜなら呑めるからっ)

さすがGW‥過去一番の人の多さでした。それでもファストパスとパパを駆使して(笑)、大満喫できました〜!

息子は初めてのジェットコースターに、家族で“タワーオブテラー”も。

家族で絶叫系のアトラクションに乗れる日が来るなんて。大きくなったなぁ〜

 

 

 

そして東京でももう1つの目的は初『キッザニア』。
娘は“美容部員にCA”、息子は“発明研究員に地下鉄運転手”を真っ先にチョイス。


“動物病院や製菓店”でも働きました〜


稼いだお金は銀行にいれたり、“三越”でお買い物したりとリアル過ぎる世界に感動しました!


良い社会勉強になったかな〜

 

 

鹿児島へと戻り、
GW締めは『鹿児島レブナイズ』の試合観戦!リーグ最終章、岩手戦。「GOGOレブナーイズっ!」と家族で声を張り上げて応援しました。

娘は、帰り声も出ないほどに(笑)

▶︎鹿児島レブナイズ

 

 

まず子どもに喜んでもらえたらと組んだGWのスケジュールでしたが、親も大満足のGWとなりました。
でも10日は長い。。会社が恋しくなった宮本でした。

記事担当者

宮本 恵子