スリッパとスリッパと鍵~澤田家物語~

2019-05-24

(上の写真はスリッパとスリッパの主人公たちです)

 

こんにちは。今日は澤田家について少しお話させてもらいます。

 

今から2年くらい前のことです。
妹(澤田恋)と買い物に行き、その帰りにコンビニに寄ってと妹に頼まれました。
コンビニに着くまで妹は助手席で歌を歌ったり、携帯を見てニヤニヤしたりして暢気に過ごしていました。
コンビニに着き車を降りようとした時、妹が突然「あ”----!」と。
どこからそんな声が出るの?と思うほど情けなく焦った声で叫びました。

突然の雄叫びに私は状況がつかめず頭に”???”を沢山浮かべて、妹の様子を伺っていると、妹が目線を下に向けていたので、私も妹の目線を追って見てみると・・・
スリッパを履いていない!!
いや…スリッパがない!!!

 

「なぜ?」

 

妹が「スリッパがない」と言葉にした時、笑いたいのを必死にこらえ「履いてきた靴をなくす意味がわからない」と叱りながらさっきまで買い物していたスーパーの駐車場まで戻ってみました。

するとそこには”まぁ~なんということでしょう~”叱られてしょんぼりしていた妹と、思わず目を合わせて吹き出してしまうような光景が目に飛び込んできました。
なんと、なんと!!
さっきまで車を停めていたところに脱いだままの状態で並んだ妹のスリッパがあるではありませんか。

私は大笑いしすぎて思考回路が停止してしまったのか、妹に「恥ずかしいから早く取っておいで」と…
妹からすかさず「いや!私裸足」と言われたので、人目を気にしながら取りに行きました。

『忘れ物感が半端ない妹のスリッパ』

 

【THE忘れ物】感が出ているスリッパを取りに行く恥ずかしさと、妹のおバカさに耐えきれず下を向きながら密かに笑いながら車に戻りました。
車内では反省する様子なくお腹を抱えて涙を流しながら大爆笑している妹が。
「下向いてあれだけ肩揺れてたら、完全不審者だからぎゃははは」と”誰のせいだよ”と思いながらも、他の人が見れば完全に不審者だなと納得しながらそれから2時間は2人で思い出しては涙を浮かべながら大爆笑しました。

この日妹は、ズボンを汚してしまい履き替えなければいけない状況になり、着替える時にスリッパを車の外で脱いだのをすっかり忘れてしまっていたのです。

 

あれから2年が経ち、つい先日の出来事です。
私には2歳の息子がいるのですが、息子は保育園に行く時お気に入りのスリッパを履いて車に乗る時に履き替えます。
この日は朝少しバタバタしてしまい急いで保育園まで送って行ったのですが、なんとか間に合い私も仕事へ。いつもと変わらない1日を過ごし息子を迎えに行って、駐車場に着いた時です!いつかどこかで見たことのあるような光景が…

『(ポツン…)なんだあれは?!』

 

”まぁ~なんということでしょう~”そこには息子のスリッパがポツンと綺麗に並んでいるではありませんか。

『Σ( ̄ロ ̄lll)ゲッ!!こやつもか!』

 

今回はスーパーの駐車場ではなかったので取りに行く恥ずかしさはありませんでしたが『こやつもか!』という思いと昼これを見た人は、頭に”???”が沢山飛んだだろうなと恥ずかしくなりました。

ここまでで私は呆れていたのですが、まだ居ました!澤田家のラスボス【母】です。
一昨日、母に届け物があったので実家に寄りました。
実家の玄関を開けようとした時、「は?ん?なに?なんで?ね~どうして?」と私。

『1日放置されていた鍵』

 

(本日3回目の)
”まぁ~なんということでしょう~”そこには『ご自由にお入りください』と言わんばかりの光景があったではありませんか。
なんと!なんと!なんとですね!鍵を挿しっぱなしで玄関が閉められていました。
母に鍵を持って行くと「あははは~朝から挿しっぱなし~」と暢気に笑っていました。どんな状況でも笑っていられるボスをはじめとする澤田家。ある意味【最強】です。母から娘へ娘から孫へと澤田家の血は濃いですね。

少し変わっている澤田家ですが、これが澤田家のカラーで代々受け継がれている血です(笑)
そんな澤田家が2人も所属している『ILOVEKAGOSHIMA』見てくれた人が笑顔になれるような記事や特集をお届けできればと思っています。

最後に、皆様もスーパーの駐車場やご自宅でのスリッパの置き忘れや鍵の挿しっぱなしにはご注意ください!

記事担当者

澤田 早希