天文館にフランス料理店「Restaurant Nori」 新しいおもてなし目指し

2019-05-14

天文館にフランス料理店「Restaurant Nori(レストラン ノリ)」(鹿児島市東千石町、TEL 099-248-8587)が4月1日にオープンしました。

 『Restaurant Noriの店内』

 

オープンのきっかけは、店主の井上雅博さんが「鹿児島ではフランス料理を食べられる店が少なく限られている」と感じ、これまで東京やフランスでフランス料理を作っていたが”今後は鹿児島で、上質な空間を鹿児島の方や鹿児島へ来た方に体感してほしい”との思いからお店を開いたと言います。

 

「Restaurant Nori」で使われている”カトラリー”やグラス、マット、お皿などは井上さんが鹿児島の職人さんに依頼して1つ1つ手作りされた物です。「職人さんの手で作られた作品で、同じ物だけど1つとして同じ物はない作品です」と井上さんは話します。

 

『職人さんが手作りした作品』

 

その他「Restaurant Nori」で提供されている”水”や薬膳を漬け込んでいる”薬膳焼酎”、食後の選べる”お茶”や”和紅茶”、”コーヒ”なども、鹿児島の方が作る鹿児島の物を提供されています。「新薩摩料理」をコンセプトに「鹿児島の職人さんや生産者さんと共に作っていくおもてなしで、フランス料理のニュアンスを持ちながらも郷土料理のニュアンスも持つ、新しい料理や空間の提供を目指している」と井上さん。

 

メニューはアミューズやオードブル、魚料理・肉料理、デザートなどから成る「おすすめコース(1万円)」と「おすすめコース(5,500円)」を用意されています。

『コース料理の一品』

 

『コース料理の一品』

 

ドリンクは「薬膳焼酎」や「グラスワイン」、「グラススパークリングワイン」などが用意されています。”薬膳焼酎”は漬け込まれている薬膳によって香が違っていて同じ焼酎が使われていることに驚きです。

『薬膳種』

 

食後のデザートと選べる飲み物(お茶・和紅茶・コーヒー)は、挽きたてのコーヒーやお茶を点てる体験を味わうことができます。

『食後のデザートと選べるお茶』

 

井上さんは「鹿児島の職人さん、生産者さんと作っていく、鹿児島の新しいおもてなしを提案いたします。ご来店お待ちしております」と呼び掛けます。

営業時間 ランチ(土・日・祝日のみ)11時30~13時(LO)。
ディナー 18時~21時(LO)
予約制。
場所 鹿児島市東千石町16-14 フローレンス絵菜地下1F
電話番号 099-248-8587

記事担当者

澤田 早希