北海道産羅臼昆布の出汁が新鮮なネタに染みる「昆布〆握り」

2018-12-26

 

米種からこだわる職人の握り


職人歴20年の店主が気軽に楽しんでほしいという思いで生み出した「鮨まぁさ」。まぁさは奄美の言葉で「おいしい」という意味で、その名に負けないこだわりのお寿司が人気です。
新鮮なネタが並ぶ鮨まぁさでおすすめの逸品は「昆布〆握り」。そのままでも美味しい魚を羅臼産のお米は毎年出来によって変えるこだわり。口の中でほぐれやすい大粒の米種を選んでいます。今年は大分の竹田米を使用。

 

長年の経験から生まれる絶妙な配合のシャリ


寿司甘で18年間修行をした経験から、時期に最適なシャリの配合を行っています。
塩は天日塩を使用し、口に入れたときははっきりとインパクトの残る味わい。
酢は京都の千鳥酢「京酢 賀茂千鳥」を使い、まろやかな酸味が広がります。

 

北海道産羅臼昆布で昆布〆


味が淡白なサユリも、昆布で挟むと旨味が引き立ちます。
ネタによって昆布で挟む時間を変え、最適な昆布〆を実現。
しょうゆは甘口で寿司に合う千葉のひげた醤油、かつおぶしを足してうまみを増しています。

 

お供のがりからお茶まで気を抜かない


お寿司のお供であるがりとお茶にもこだわりが表れています。
がりは自家製で長崎から贈られた塩漬けを味付け。お茶は静岡茶を選び、寿司の味を邪魔しないように薄めに入れます。
寿司にまつわるすべてにこだわりを込めている「鮨まぁさ」ですが、お寿司が気軽に味わえるようにという思いから、お寿司やさんにも関わらず敷居の高さは感じません。
極上の寿司を気兼ねなく味わえる鮨まぁさの昆布〆。ぜひ味わいたい逸品です。

店名 鮨まぁさ
住所 鹿児島県鹿児島市大竜町2-2 ライトハイム 102
電話番号 099-298-9420
営業時間 【平日】11:30〜14:00 17:30〜21:00
【日祝】11:30〜21:00
定休日 木曜

公式ページへ

記事担当者

澤田 早希