中国から取り寄せた香辛料と熟練の技「四川麻婆豆腐」

2019-01-30

四川料理の神髄「四川麻婆豆腐」


本格四川中華料理店「満正苑」。満正苑さんと言えば味わい深い担々麺で有名ですが、今回おすすめの逸品として紹介していただいのは「四川麻婆豆腐」です。

四川料理の特徴は何と言っても激辛。ただ辛いだけではなく香辛料の奥深さが活きる料理です。

中国から取り寄せた稀有な香辛料


満正苑の麻婆豆腐の特徴は「朝天唐辛子」。

豆板醤や山椒とともに使用される朝天唐辛子は、鷹の爪よりもスッキリとした清涼感のある辛さです。

また、花のような香りを持ち、料理に用いると辛さと香りを深めることができます。

あまり日本では使われない稀有な香辛料のひとつで、中国から取り寄せたものを使用しています。

朝天唐辛子と熟練の技術によって、よくある麻婆豆腐とは一線を画した独特の辛味と旨味が生まれています。

そのままでもご飯とでも大満足の逸品


具材はシンプルに葱とひき肉、豆腐の3種類

お肉が多めですので食べ応えがあり、ご飯との相性も抜群です。

料理長兼店長の池田さんもこの四川麻婆豆腐が一番のお気に入りだそうです。

料理長こだわりの「四川麻婆豆腐」。

辛いものがお好きな方はぜひ味わいたい、香り高い逸品です。

店名 満正苑 アミュプラザ鹿児島店
住所 鹿児島県鹿児島市中央町1-1 アミュプラザ鹿児島 B1F
電話番号 099-206-0678
営業時間 【月〜日】10:00〜21:00(L.O. 20:20)
定休日 無し

記事担当者

古田 愛華