本場スペインの方も納得の本格派「本格海鮮パエリア」

2019-01-30

鹿児島で本格的なスペイン料理を食べるならここ「エルマリノ」しかありません。スペインの方も地元の味だと喜ぶ本格海鮮パエリアです。

本場スペインの味に近づけるために


オーナーの林耕平さんが探しに探してたどり着いたお米が山形産「はえぬき」です。スペインのお米は日本のお米より若干丸みがあり、より近いという理由このお米を選びました。

また、海老、あさり、ムール貝、パプリカ、いんげん、ガルバンゾン(ひよこ豆)、オリーブなど、日本で手に入る食材で限りなく本場スペインの味を堪能してもらいたいという林さんの想いも詰まっています。

 

パエリアの命は、お米を炊くスープ


素材をあまりいじらないのがスペイン料理全般の特徴。その中でパエリアの命は、お米を炊くスープです。

このスープの中に白味魚のあら、ニンニクなどの香味野菜を入れて、大きな寸胴鍋で半日炊き続けることで、旨味がぎゅっと濃縮したスープができあがります。

そのスープを元に、海老やあさりのダシも加えて、お米を炊いていきます。

 

火加減とお米との会話が大切


パエリアを美味しく作るには、火加減とお米との会話が大切だと林さんは言います。音の微妙な変化を聞き分けて、パエリア鍋の底に香ばしいおこげが付くくらいが食べ頃です。

日本のお鍋のような感覚で食べるスペイン料理のパエリアを召し上がりに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

店名 エルマリノ
住所 鹿児島県鹿児島市名山町3-9
電話番号 090-5434-6875
営業時間 【全日】ディナー 18:00〜25:00(L.O. 24:00)
【火〜金】ランチ :11:30~13:30
定休日 無し

記事担当者

古田 愛華