「さつま地鶏砂肝のアヒージョ」レガーレ シゲクラ

2019-03-18

「さつま地鶏砂肝のアヒージョ」レガーレ シゲクラ

 

にんにくの芳しさ漂うオイルの大海に、様々な具材が泳ぎ旨味をまとう、魅惑の世界「アヒージョ」。

この企画はかごんまアヒージョ選と称して、鹿児島のおいしいアヒージョをご紹介いたします。

ただおいしいだけでなく、選び抜かれた具材の特選アヒージョを編集部が選別。まさにアヒージョ「選」となっています。

 

今回ご紹介するのは天文館山之口町に位置する「legare.shigekura(レガーレ シゲクラ)」。

鹿児島県産の素材にこだわったイタリアンバルで、フードはもちろんのことアルコールにも力を入れています。

中でもハイボールは1℃の強炭酸で作り、種類も18種類と豊富。角や白洲などメジャーなものから、女性に嬉しい果実酒、オリジナルカクテルのハイボールなど、魅力を存分に味わうことができます。

 

そんなハイボールの肴にも相性抜群のアヒージョが、「さつま地鶏砂肝のアヒージョ」です。

さつま地鶏は鹿児島の地鶏のなかでも格別な美味しさを誇る品種です。

完成に10年もかかったというさつま地鶏の特徴は、豊富なアミノ酸の生み出すコクのある旨味。深いコクが凝縮された砂肝は弾力がありながらも歯切れの良い、格別な味わい。

その砂肝を、旨味を引き出すキノコ類と共にスキレットにならべ、特製のガーリックオイルに浸します。

火にかけられた途端ガーリックが匂い立ち、煮立つにつれ地鶏の旨味が漂います。砂肝に火が通ったら追い鷹の爪と、彩りのパセリをトッピングして完成です。

アヒージョといえば欠かせないおとも、バケット。

炭火で直に炙り、こんがりと焼け目を付けたバケットはカリカリの仕上がり。

砂肝とキノコの美味しさが溶け込んだオイルをつけて、余すことなく味わうことができます。

 

店内はおひとり様でも気軽にお酒を楽しめるカウンターもあり、イタリアの情緒感じる落ち着いた雰囲気です。並ぶ自家製のサングリアは見た目にも嬉しいインテリア。

さつま地鶏の砂肝を贅沢に使用したレガーレ シゲクラの「さつま地鶏砂肝のアヒージョ」。ハイボール片手に味わいたい、こだわりの逸品です。

 

 

 

店名 レガーレ シゲクラ legare.shigekura
住所 〒892-0844 鹿児島県鹿児島市山之口町11-21ヨシナガビル1F
電話番号 099-223-0717
営業時間 月~日/祝日/祝前日: 18:00~翌5:00 (料理L.O. 翌4:00 ドリンクL.O. 翌4:00)
※日によって閉店時間が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
定休日 不定休

公式ページへ

記事担当者

古田 愛華