木のぬくもり溢れる「かごしまKid’sスペース“Asondo”」

2019-03-20

 

鹿児島市山下町の県民交流センター6階にあるKid’sスペース「Asondo」は、木のぬくもりに触れながら子どもたちが楽しめる施設です。編集部のママチームで、子ども達(5歳・2歳ともに男子!)を連れて実際に行ってきました。

 

まず真っ先に子供達が向かったのは、“木球のプール”。

寝転んで木球に埋もれたり、転がしてみたり、と木のぬくもりを全身で感じながら遊べるスペースになっています。

本当に気持ちの良さそうな子ども達。

 

 

 

他にも、施設内には本格的な茶室や、お店屋さんごっこ・カフェごっこを楽しめるスペースがあり、本格的な空間で遊びを楽しみながら子どもの知育にも繋げられそうです。

 

 

「こーひーですね〜、10えんです〜」

 

 

 

「いまつくってます〜ちょっとおまちくださいね〜」

 

 

 

「これと、これと、、」

 

 

 

 

茶室はこんな遊び方も。

 

 

 

 

人気だった“木の列車”。木のレール上で列車を走らすと音が鳴るんです。

子どもたちは、列車がレールからはみ出さないように、どうやったら音が途切れないかな、と頭を使って遊んでいました。

カタカタコトコト、お兄ちゃん頑張って。

 

 

 

 

他にも魅力的な遊具やおもちゃがたくさん!小さい子から就学前の子まで、みんな夢中になって遊んでいます。

この二人、初対面。すぐ仲良しになれる子どもってすばらしい!

 

 

 

最後はきちんとお片づけまで。これなら楽しんで元の場所に戻すことができますね。

綺麗に片付いたおもちゃにご満悦の様子。

 

 

 

木のぬくもり溢れる室内。

 

 

 

授乳室やハイハイスペースも完備。室内なので天候に関係なく子どもたちが楽しむことができます。

子連れでのはじめてのお出掛けや、お友達作り、ママ友作りにも最適ですね。

 

 

 

平日の夕方にも関わらず沢山の親子連れで賑わってた「Asondo」。

木のぬくもり溢れる遊具は、どれも職人さんの手作りでアイデア満載。ついつい大人も楽しくなってしまう空間です。

“木育”が注目されている今、子どもが楽しみながら想像力や表現力を刺激することができる、そんな場所でした。

 

利用について
1.小学校就学前のお子さんとその保護者が対象。

2.利用は無料。

3.利用時に「申込書」を受付へ提出。

4.1回の利用は1時間以内。

5.入場者数の上限あり。

~Asondoのお約束~

・使ったおもちゃは必ずもとの場所へ

・お子様から目を離さぬようお願いします

・走ったり暴れたりしないようご指導をお願いします

・原則として未就学のお子様が入場できます

・お水以外の飲食はできません。授乳室のご利用は係まで。

・こどもサイズです。お足元や頭上にはご注意ください。

施設名称 かごしま県民交流センター「かごしまKid'sスペース”Asondo"」
住所 鹿児島市山下町14-50
利用時間 9時~17時
電話番号 099-221-6600

記事担当者

澤田 早希