ニュース

ファベックス惣菜・弁当グランプリ2019 で入賞を受賞した百年コロッケ

LINEでシェア 2019/04/17

鹿児島市の武にあるお惣菜専門店「肉食採旬issin」さんの看板メニュー「百年コロッケ」が「ファベックス惣菜・弁当グランプリ2019」(日本食糧新聞社主催)の地方食材・調理部門で1200を超える応募の中、最終審査を勝ち抜き入賞を受賞しましたので、取材してきました!

お惣菜専門店「肉食採旬issin」

鹿児島市武にあるお惣菜専門店!タイヨー武町店のすぐ横にあります。
もともとのルーツは「お肉屋さん」とのことで、お肉屋さんだから知っている知識と経験を活かした商品が店内にはずらり。
お惣菜はもちろん、お弁当や調味料などバリエーション豊かな商品が並んでおります。
また、原料から工程まで安全安心を追求した商品に抜かりは御座いません。

看板商品「イッシンの百年コロッケ」

イッシンの百年コロッケは、原材料はすべて国産のものを使用。
鹿児島県産の黒豚はもちろんのこと、北海道の農家から取り寄せるジャガイモ・小麦・パン粉を使っております。
サイズも45グラムと従来のコロッケより小さいサイズで形は丸くてかわいいフォルムとなっております。
小さな子供はもちろん、小腹が空いたときに、パッと手に取って食べれますね♪
お値段は、1個70円(税抜)!!黒豚使用しているのに!!

百年コロッケの由来とビジョン

代表の河野さんが幼少期の頃、近所の商店街にあった惣菜屋のおばあちゃんが作ってくれたコロッケを再現したとのこと。 大人になった河野さんが今はなきその惣菜屋さんのコロッケを忘れることができず、サイズから味まで再現。
このコロッケを食べた感動をこの先を生きる百年先の子供たちへ受け継がれるコロッケになってほしいとの願いを込めて「百年コロッケ」という命名にしました。

河野さんは「将来、この百年コロッケを学校の給食の一品にしたい。今回の受賞を機に、もっと多くの子供たちに食べてもらい。
保護者の皆さんにも安心して子供に提供してもらえるように活動していく。また、百年コロッケをさらに盛り上げてくれるパートナーも募集中です!」とのこと。

実際、編集部でissinさんのSNSを見てみると、子供たちに食べてもらう場などを提供されておりました!すばらしい活動ですね。

実際、会社スタッフみんなで食べてみました♪

ここからは、編集部の主観になります♪
実際、取材後に事務所のみんなで百年コロッケを実食!

小さいサイズの中にぎっしり具財が詰まっており、生産者とissinの皆さんの熱い重みを感じます!!!

一口で食べちゃう人もいましたけど、みなさん二口、三口でペロッと食べちゃっておりました。
なんといっても黒豚やじゃがいもの甘みがあり、おやつとしても何個でも食べれちゃいそうな勢いです。今回は一人一個ずつでしたので、みなさん物足りなさそう。。

ただ、スタッフみんなおいしいと言いつつ食べてたので、中央駅近くに行った際はみんなのお土産として買ってくるの確定しました。
是非、記事を読まれた皆さんも一度足を運んでご賞味下さい♪

Campany info

店名 肉食採旬issin
住所 鹿児島県鹿児島市武1丁目15番5号
電話番号 099-204-0114
営業時間 9:30~19:30
定休日 水曜日

MAP

鹿児島県鹿児島市武1丁目15番5号

Google Map で見る

PICK UP INFORMATION

PARTNER

鹿児島 天文館 クリニカルエステcicca
鹿児島イベント出店・催事企画の若松商店
株式会社多聞セミナー開催のお知らせ
学校法人加島学園高等学校薩摩川内キャンパス