ニュース

友情で応えるユニーク珈琲ギフト珈琲豆専門店mikoya134

LINEでシェア 2019/03/07

恋に愛で応える恋人達のイベント「ホワイトデー」。しかし実際は職場や友人など、必ずしも愛溢れる場所で行われているわけではありません。
世の中のホワイトデーギフトとは一線を画したコンセプトを取り入れたのが、珈琲豆専門店mikoya134の「友情」ギフトです。

下荒田の一角にお店を構える、珈琲豆専門店mikoya134さん。
ほっぺの落ちる珈琲豆ありますとの垂れ幕と、看板のユニークな文字につい笑みがこぼれる、求心力溢れる珈琲豆専門店です。
珈琲豆もユニークなネーミングが並び、シエラマドレの福音「サンタバーバラ」や密林の王「ハリマオ kelas1」など理由を聞いてしまいそうなものばかり。

ユニークでありながらその味は本格そのもの。

ひとつの農園からなるシングルオリジンのスペシャリティ珈琲豆は生産者が見える安心と、豆ごとの個性が際立つ、拘りの品質です。
農作物である珈琲豆は同じ農園であっても、天候や気温など様々な条件で味を変えるため、一期一会の一杯になっています。

本格の豆に出会える珈琲豆専門店mikoya134さんから紹介していただいたホワイトデーギフトは、なんと100パーセント義理用のギフト「俺の気持ちっす、押忍!」です。

ドリップバッグ珈琲1種2袋と、チョコクッキー一枚のセットが「私立聖歩和維人学園(せんとほわいとがくえん)」の謎紙ケースに詰められています。
友情バージョンと義理バージョンの2パターンで、それぞれ珈琲の種類が異なっています。

友情用ギフトの珈琲は「感謝」「恩義」のパッケージで、豆はシェラマドレの福音「サンタバーバラ」を使用。

グァテマラのサンタバーバラ農園で栽培されたブルボン種を使用。
農園は標高1,500mに位置し、火山に囲まれた肥沃な土壌と理想的な高度によって素晴らしいボディとコクを持った豆を実現しています。

スペシャリティコーヒーのため、品質証明プログラムのもと、丁寧に有機栽培されています。手作業で選別された最高品質の豆はまろやかな甘み、チョコのような香りを持ち、滑らかなコクを与えてくれます。
まさに感謝と恩義の深みですね。

義理用ギフトの珈琲は「ありがとう」「よろしく」の義理感あふれるパッケージで、ブラジル産 甘美な誘惑「ルシアーナ」を使用。

農園主はブラジルで珈琲生産のパイオニアとも呼ばれているジョセ・カルロス・グロッシ氏。ブラジル・スペシャリティ協会の主要メンバーであり、その品質には確かな保証があります。
中でも特に優れた豆を選別したものが「ルシアーナ」。カルロス氏の愛嬢の名前を冠しているところに自信と愛情を感じます。

農園では独自の2段階乾燥方法を採用し、精製された豆を最低30日間は熟成させる徹底した管理を行っています。 生まれる独特な甘い香りとなめらかな飲み口、そして後味に残るチョコレートに似たコク。絶妙なハーモニーを奏でる一杯となっています。
義理でありながらも送る素敵な一杯に、感謝の気持ちが溢れてしまいそうです。

それぞれ「友情といえばチョコ」という思いで作られた、ケーキの山下みこや特製チョコクッキー「応援団長、ガッツくん」一人がセットになっています。
何かを応援してくれる熱いガッツくんは本格珈琲のお供に最適です。

愛だの恋だの食傷気味のあなたに贈る、友情と感謝、お互いを大事に思う気持ちを送る珈琲ギフト。 友人や職場の同僚、会社の部下の方に、日頃の感謝の思いをほんの少しのユーモアとともに届けてみてはいかがでしょうか。

Twitter

Company info

店名 珈琲豆専門店mikoya134
住所 鹿児島県鹿児島市下荒田3−37−1
電話番号 099-201-5529
営業時間 【火~金】10:00〜19:00
【土/日/祝祭日】12:00〜18:00
定休日 毎週月曜日

MAP

鹿児島県鹿児島市下荒田3−37−1

Google Map で見る

PICK UP INFORMATION

PARTNER

鹿児島 天文館 クリニカルエステcicca
鹿児島イベント出店・催事企画の若松商店
株式会社多聞セミナー開催のお知らせ
学校法人加島学園高等学校薩摩川内キャンパス