ニュース

一粒一粒丁寧に作られたパティシエの ショコラパティスリーフレンチブルー

LINEでシェア 2019/02/08

2011年、鹿児島市草牟田にオープンした「パティスリーフレンチブルー」。

オーナーパティシエは鹿児島生まれの彌勒 英樹(みろくひでき)さん。
製菓学校を卒業した後、フランスのパティスリーで修行。鹿児島に戻り、城山観光ホテルのシェフパティシエとして10年勤務した経歴を持つ、鹿児島パティスリー界の重鎮。
お菓子教室を開くほど人気のパティシエです。

心をこめて作り上げたお菓子で少しでも多くの人に笑顔になってもらいたいという思いのこめられた、本場の香り漂うスイーツは愛されるのも納得のおいしさ。
今回、バレンタインにぴったりとして紹介していただいたのは、二種類のショコラです。

かごしまショコラ

左から、知覧茶、桜島こみかん、鹿児島しょうが、金峰金ごまのショコラです。 使用している食材は鹿児島にまつわるもの。地元から届いた味わいをショコラに閉じ込めた、こだわりのスイーツです。

鹿児島の食材にもっと関心を持っていただけたら、との想いが込められています。 県内にはもちろん、県外の方にプレゼントして鹿児島の美味しさを伝えるのにも最適です。

アーモンドショコラ(左)ヘーゼルナッツショコラ(右)

産地にこだわったナッツをキャラメリゼしてチョコレートをまとわせた、ワインのお供にも合うショコラ。 アーモンドはスペインのバレンシア産、ヘーゼルナッツはイタリアのピエモンテ産のヘーゼルナッツ。 それぞれ一粒一粒丁寧にローストし、キャラメリゼしたのち、チョコレートを少しずつかけては混ぜる、を何度も繰り返して作りあげる手間のかかるチョコレート。

手間がかかった分、とってもおいしく丁寧な味わいになっています。
パティシエがひとつひとつ想いを込めて作り上げる珠玉のショコラ。 大切なひとに、自分に、ゆっくりと味わいたいスイーツです。

Instagram

Company info

店名 Pâtisserie French Blue(パティスリーフレンチブルー)
住所 〒890-0015
鹿児島県鹿児島市草牟田町3-21
電話番号 099-295-3469
営業時間 9:00~19:30
定休日 火曜日

MAP

鹿児島県鹿児島市草牟田町3-21

Google Map で見る

PICK UP INFORMATION

PARTNER

鹿児島 天文館 クリニカルエステcicca
鹿児島イベント出店・催事企画の若松商店
株式会社多聞セミナー開催のお知らせ
学校法人加島学園高等学校薩摩川内キャンパス