ニュース

鹿児島のクリエイティブをつなぐ未来創出拠点 markMEIZAN(マークメイザン)

LINEでシェア 2019/03/18

鹿児島市名山町に位置する「mark MEIZAN(マークメイザン)」。

2月8日にオープンした、鹿児島のクリエイティブ産業を創出する拠点施設です。

ノマドワーカーやクラウドワーカーなど働き方の多様化する現代社会。場所や企業といったものに囚われない自由な働き方が広がりつつあります。
特にクリエイティブ産業において、ITの急速な拡大に伴って創出の場や形は多岐にわたっています。インターネット動画配信の一つをとってもYoutuber・Vtuber、ドローン、VRなど、ここ近年での市場成長は著しいものです。

鹿児島市はクリエイティブ産業の育成と振興に力を入れており、「かごしまデザインアワード」や「クリエイティブかごしまプロジェクト」といった取り組みを行っています。その活動のひとつして行われたのが「ソフトプラザかごしま」のリニューアル事業です。
ソフトプラザかごしまは平成13年に情報産業の育成と中小企業の情報化を目的として開館されましたが、社会経済情勢の変化などを踏まえて、支援対象をクリエイティブ産業と大きく拡大するリニューアルを決定。

ハード・ソフトの両面よりリニューアルを行い、新たにクリエイティブ産業の創出拠点として生まれ変わったのが「mark MEIZAN(マークメイザン)」です。

マークメイザンの主たる目的は、クリエイティブ・経済・地域資源を結び付けて共鳴反応を起こし、既存の価値を正の方向に刷新し拡大することです。
鹿児島にはデザイナー・クリエイターなど、クリエイティブに関わる沢山の人材が揃っています。また、豊かな自然や地場産業、鹿児島の経済を創り担ってきた企業・事業など、素晴らしい社会的資材があります。

しかし、それらを結ぶコミュニティはまだまだ確立されていません。
鹿児島の誇れる地域資源の魅力をクリエイターの手で引き出し、地元経済を活性化するような循環型システムを創るには、クリエイターと既存の産業・多様なコミュニティ等をつなぐ役割が必要です。
そこでマークメイザンはクリエイターをサポートするクリエイティブ人材育成、同じ志や目標を持つ多様なコミュニティ形成、鹿児島の魅力的な情報やクリエイティブ産業を全国に紹介する情報発信に力を入れています。

高い志を持ち、創りたい世界を持つクリエイターがいたとしても、資金や手段などの情報サポートがなければ、創作を実現することはできません。 マークメイザンは市からの委託を受けた鹿児島内外の複数企業が運営を担っているため、クリエイターが求めるサポートにマッチした人材や産業を直接紹介できます。
チャレンジしたいことを常駐しているインキュベーションマネージャーに相談することで、プロデューサー・ディレクターの協議を経て、多方面から支援が受けられます。

インキュベーションマネージャー、プロデューサー、またはディレクタ―が常駐しているためいつでも相談が可能です。
企業とのビジネスマッチングやセミナーなどで、志を夢ではなく実現に導き、延いてはクリエイティブ産業の端緒へと高めることができます。

また、ピッチコンテストや交流会を企画することで、既存の企業やコミュニティ同士をつなぐ役割も果たしています。 メディア、地場企業、ベンチャー支援企業、ベンチャーキャピタル、金融機関、教育機関といった多様なエンドースメントパートナーが揃い、新興企業、企業したい方をサポート。
可能性の芽を育て成長を見守る、まさに孵化(インキュベーション)施設といえます。

マークメイザンの持つもう一つの大きな強みは、首都圏と同水準の環境設備を利用できるということです。
急成長を遂げているスタートアップ企業の経営者や、全国で活躍するゲスト講師を招致してセミナー等を開催することで、老若男女が鹿児島にいながらも最先端の情報を得ることができます。
実際セミナーには10代から50代に至るまでの幅広い層が参加しており、これからの未来を鹿児島を担う人材に刺激を与えています。

一階交流スペース。落ち着いた雰囲気で作業に集中できる。奥の窓際がギャラリースペース。

多様なクリエイティブ活動を可能にするため、施設には様々なファシリティを備えています。
一階は鹿児島のクリエイティブ産業を紹介するギャラリーと、誰でもが無料で使用できる交流スペースを設けています。交流スペースの利用には登録が必要で、コワーキングや商談スペースとして使用できる解放感のある空間です。
併設のカフェスペースでは軽食やコーヒーブレイクを楽しむことができ、週一で地元名山町の有志が集ってフリーコーヒーのふるまいもあるそう。思わぬ出会いが生まれそうです。

一階カフェスペース。壁のタイルは「幸菱」の文様をモチーフに、尖った創造性をイメージ。

二階にはユーティリティスタジオA/B/C、テストキッチン、入居室、シェアオフィスが揃います。 ユーティリティスタジオA・Bはセミナーや交流会が開かれるスペースです。繋げて大きく一つのスタジオとしても使用できます。
壁と一体化したホワイトボードや、三角形や五角形のユニークなテーブルが並びます。従来の四角より、講師や参加者との距離が近く交流のハードルも下がります。
尖った図形のテーブルで、クリエイターのトガった感性を刺激する効果も期待しているとのこと。

ユーティリティスタジオA。多角形のテーブルはセミナーでも講師と受講者の距離が生まれない。

ユーティリティスタジオB。三角のテーブルをつなげて色んな形にできる。クリエイティブな発想なクリエイティブな空間で生まれるものだ。

テストキッチンは調理に必要な機器や什器が一通り揃う広々とした空間。
地元食材を使った商品の提案や、郷土料理動画の撮影など、クリエイティブ事業に纏わる用途に使用できます。 食器も完備しているので食材を持ち込むだけで調理が可能です。利用には5日前までの申請が必要です。

テストキッチンスペース。炊飯器から冷凍庫、食器、調理器具とあらゆる装備が揃う。うちもこんなキッチンだったらな。

入居室は鹿児島のクリエイティブ企業がオフィスとして使用しています。(現在入居募集は締め切られています。)
シェアオフィスは個人事業主やフリーランサーが利用する共同オフィスです。こちらも申請多数だそうで、働き方の多様化を見ることができますね。

一階スペースの利用時間は9:00~19:00。仕事中の気分転換に訪れて利用する人も多いそうです。
交流スペースの利用登録者が一か月で300名以上だというお話から見ても、鹿児島で今求められている施設だとわかりますね。

クリエイティブ産業のひと・もの・ことをつなぐマークメイザン。
鹿児島のこれからをクリエイトする人と企業の、未来を創出する拠点となる施設です。 マークメイザンの結んだ輪が鹿児島から拡がり、皆を笑顔にする未来へと繋がっていくでしょう!

Company info

施設名称 markMEIZAN(マークメイザン)
住所 〒892-0821
鹿児島県鹿児島市名山町9−15
電話番号 099-227-1214
営業時間 9:00~19:00

MAP

鹿児島県鹿児島市名山町9−15

Google Map で見る

PICK UP INFORMATION

PARTNER

鹿児島 天文館 クリニカルエステcicca
鹿児島イベント出店・催事企画の若松商店
株式会社多聞セミナー開催のお知らせ
学校法人加島学園高等学校薩摩川内キャンパス