ニュース

仙厳園にある立ち入り禁止の 秘密の庭園

LINEでシェア 2019/02/08

鹿児島県民ならば一度は訪れたことがあるだろう、名所旧跡「仙厳園」。

万治元年(1658年)19代島津光久によって築かれた島津家別邸で、いち早く近代化を取り入れた薩摩の技術が垣間見える文化遺産だ。
錦江湾と桜島を望む雄大な景観も美しく、多くの観光客の目を楽しませている。

ここに普段立ち入りの許されていない庭園があることをご存知だろうか。 その名は「花倉御仮屋庭園(けくらおかりやていえん)」。
仙厳園は史跡名勝天然記念物として文化遺産に登録されているが、登録名称には「仙巌園 附 花倉御仮屋庭園」とあるように、 この庭園も重要かつ壮麗な薩摩の歴史なのである。

庭園は仙巖園の東約500メートルにある。
花倉御仮屋は、天保初年に島津家離舘として営まれた建物。 建物は文久3年の薩英戦争の後、島津の姫たちの避難所とするため国分仮屋に移された歴史がある。再び花倉に戻すため鹿児島築地の倉庫に搬入されたが、西南戦争で焼失してしまった。
こうして、花倉御仮屋庭園は仮屋を失い、しばらく放置されてしまう。

庭園の滝や渓流の護岸、巨石を用いた石垣・石橋等は時間を経ても朽ちず、江戸時代末期そのままに優れた景観を残し続けている。
江戸時代末期といえば100年以上前だが、今なお石垣を保ち続ける当時の技術は相当なものだ。

普段は安全性や景観保護のため立ち入り禁止とされている「花倉御仮屋庭園」。
しかし年に一回ほど、学芸員の案内で見学する花倉御仮屋モニターツアーが行われている。 2019年2月3日にも行われたが、すぐに定員に達する人気だったそう。

島津が残した秘密の庭園に、ぜひ一度足を踏み入れたいものだ。

Company info

名称 仙厳園 附 花倉御仮屋庭園
住所 〒892-0871
鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
電話番号 099-247-1551

MAP

鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1

Google Map で見る

PICK UP INFORMATION

PARTNER

鹿児島 天文館 クリニカルエステcicca
鹿児島イベント出店・催事企画の若松商店
株式会社多聞セミナー開催のお知らせ
学校法人加島学園高等学校薩摩川内キャンパス